ヌルヌルの手で、ハンドボールをやってみた。

LINEで送る

2015.4.9 ハンドソープボール

去年11月に誕生したハンドソープボール。
今回は、その第4回体験会に潜入しました。

30人のソープレイヤーが集結!

IMG_4403

何やらコートセンターに人だかりが。
一体何をしているのか?

IMG_4405

ハンドソープボールの特徴は、
ツルツルのハンドソープを手につけること。
みんな試合前のスターティング・ソープをつけているのでした。

IMG_4407

IMG_4409

はたから見ているとヌルヌルして気持ち悪そうですが、みんな楽しそう。

IMG_4414

スターティング・ダイレクト・ソープをつけて、
いよいよ試合開始です。

運動苦手な人大歓迎!みんなのハンドソープボール!

IMG_4426

さぁ始まりました!
特徴はなんといっても、みんながボールを投げるフォーム。
両手で下手投げで、ゆっくりと投げる人が多いんです。

IMG_4446

それもそのはず。
もしもボールを落としてしまうと…

IMG_4438

「ピーッ!!」
コート中に鳴り響く笛の音。審判の澄んだ声が飛びます。
「ワンソープ!」

IMG_4484

そう。試合中にボールを落とすと、
チームメイトでありソープボトルを持っているソーパーから
アディショナル・ソープを受けなければいけないんです。
つまり、ボールを落とせば落とすほど、
手がツルツルになるという仕組み。

IMG_4441

こちらがソーパー。
ボールを落としたチームメイトに自分の位置を知らせます。
そう。ソーパーとの連携が、
ハンドソープボールの命運を分けるのです。

IMG_4470

ソープもしたたるいい男。

IMG_4467

ハンドボール元日本代表キャプテン東さんも、
ハンドソープボールだとミスを連発!
そのたびにみんなが大喜びです。

IMG_4458

キーパーのナイスキャッチで、場内の熱気は最高潮!

IMG_4477

と思いきや、入れられた!
ピーッ!!再び鳴る笛。
「ワンゴール、ワンソープ!」
なんと、キーパーもキャッチできないと、
アディショナル・ソープをつけるのです!

IMG_4411

ハンドボール元日本代表キャプテンも、
運動に自信がない人も、みんなが楽しんでやれる。
正にソープ・マジックですね。
次のソープレイヤーも大募集中とのことです。

戻る