ABOUT

ハンぎょボール。
それは、ハンドボールとブリの街、氷見市で生まれたゆるスポーツ。
得点をすると脇に抱えたブリが出世していきます。
ゴールを決めたらみんなで「出世!」とコール。
でもあまり熱くなりすぎて、大事なブリを落とすと冷蔵庫送り。
チームメンバーみんながブリに出世するように協力してプレーしましょう。

説明資料

PAGE TOP

RULE

ハンドボールのルールに加え:
1.ブリを脇に挟んだ側の手を必ず使ってボールを投げる(守備、ドリブルは逆の手でも可)。ゴールキーパーは両脇にウキを挟む。
2.試合時間は前後半7分ハーフ。休憩は3分間。
3.ゴールを決めると脇に抱えたブリが「出世(巨大化)」する(コズクラ→フクラギ→ガンド→ブリ) 。ゴールをした時は味方チーム全員で「出世」とコールする。
4.反則(別記)をすると「冷蔵庫」へ送られ、相手がゴールを決めると全員復帰できる。
5.試合終了後、保持している魚に割り振られている得点の計算を行い、チーム内の合計点を競う。

【得点表】
コズクラ…1pt、フクラギ…4pt、ガンド…6pt、ブリ…7pt

【鰤起こしタイム】
鰤起こしタイム中に得点すると「特進」(2段階出世)できる。

《反則》
プレーをとめない
スレ(キズモノの漁師言葉)…フィールドプレーヤーがブリを落とした場合、冷蔵庫送り(自主的、もしくは副審の誘導に従う)。プレーは継続される。

プレーをとめる
だらぶつ(ばか)…ブリを持っていない手でボールを投げた時。審判宣告後、相手チームは全員で「だらぶつ!」とコールする。
おがける(壊れる)…守備側、攻撃側の故意のボディコンタクト。
しょわしない(せわしない)…オーバーステップ
はよせーま(はやくしろ)…ボールを持って3秒より長く動かなかった場合
けっとばす(ける)…キックボール(故意で行った場合、反則と判断)
おーど(大雑把)…ラインクロス。
スレ(キズモノの漁師言葉)…キーパーがシュートを防ぐ際にウキを落とした場合、相手チームのペナルティスロー 。
※キーパーのスレは冷蔵庫には送られない。

PAGE TOP

PLACE

氷見市

富山県氷見市は日本海側の中央部にあり、世界で最も美しい湾のひとつに挙げられる富山湾の北西部に位置します。
氷見市は越中式定置網の発祥の地として栄えた漁業のまちです。天然の生簀と呼ばれる富山湾から多種多様な魚が水揚げされ、中でも出世魚「ぶり」は、ブランド魚「ひみ寒ぶり」として、全国に広く知られています。
また、ハンドボールが非常に盛んで、毎年3月に、「春の全国中学生ハンドボール選手権大会」を継続開催するなど、ハンドボールは氷見市民にとってのアイデンティティスポーツと言えます。

PAGE TOP

RENTAL

ハンぎょボールを利用したイベントや用具の貸出については下記にお問い合わせください。
氷見市教育委員会スポーツ振興課
sport@city.himi.lg.jp
担当者:田中・福本

PAGE TOP

STAFF

スポーツクリエイター:萩原拓也
デザイナー:小笠原緑、郷原麻衣、五十嵐万智
共同開発:氷見市役所
本スポーツは「平成29年度スポーツ庁補助事業」として開発を行いました。

PAGE TOP