どこにいても楽しめる「ARゆるスポーツ」を開発【プレスリリース】

2020.6.19 エーアールゆるスポーツ

リモート参加型、6競技を発表

一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会(代表 澤田智洋、本社 東京都中央区、以下 世界ゆるスポーツ協会)は、専門家監修の元、場所の制約をも超えて楽しめる「ARゆるスポーツ」(https://yurusports.com/sports/aryurusports)を新たに考案しました。

ARゆるスポーツは、全身を使う運動もあれば、家をフィールドにする運動もあります。一番の特長は、顔だけでプレイできる競技が多く揃っていることです。競技を行う際にはSnap Cameraを利用し、ZOOMなどのビデオチャットアプリと連携することにより、大人数でプレイすることが可能です。また、参加者はリモートで参加することができます。
ARゆるスポーツ:
おうち借り物競争、ほぼヨガ、ドライアイ走、まゆげリフティング、フェイスビルディング、チューチューバルーン

このARゆるスポーツを多くの方に知っていただくために、当協会は「ARゆるスポーツパーク」を実施し、世界ゆるスポーツ協会の公式Facebookアカウントを通じてリアルタイムで配信します。

■「ARゆるスポーツパーク」概要
日時(予定): 2020年6月20日(土)20時〜22時
配信URL: https://www.facebook.com/yurusportslove
当日ご紹介する競技について
ARゆるスポーツの6競技のご紹介を予定しています。また、準備体操として「お顔ゆるササイズ」、全く新しい合唱「YURU ANTHEM -メロディ未定曲-」などの新コンテンツもご紹介します。
※約20名の参加者がオンライン上で競技を行います。

戻る