ABOUT

鳥取の味覚、松葉ガニになりきって行うポートかーにバル。
カニのように横歩きで移動しながら、パスをつないでボールをゴールまで運びます。
さあ、あなたも、活きのいい松葉ガニになりませんか?

PAGE TOP

RULE

<コート>

<ルール>
1:ボールを味方のゴール役まで投げ渡し得点を競うスポーツ。 1セット2分の3セットマッチ。

2:チームの人数は1チーム4人。 フィールドプレイヤー3人、ゴール役1人。

3:選手は、頭にカニキャップ、両手にカニグラブ(鍋つかみ)を着用。 試合開始はジャンケンで勝ったチーム、2セット目からは負けチームが先行とします。 ジャンケンの時は、チョキしかだせないカニグラブは外しておきましょう。

4:先行チームのエンドラインからゲームスタート。 指定エリア内を移動したりしながらボールを味方に投げ渡していきます。

5:ゴール役がボールを受け取ったら1点(1枚)。 相手のエンドラインからリスタート。

6:ボールを持ったまま5秒経過すると「ゆでガニ」という反則。 意図的にワンバウンドでパスをだすと「やけ」という反則。 反則時は相手ボールとなり、相手のエンドラインからリスタート。

7:ゴール役がボールを落とすか、プレイ中にボールがサイドorエンドラインから出た場合は「転落」となり、相手(最後にボールを触れたチームの相手チーム)のエンドラインからリスタート。

8:セット終了時に得点の多いチームの勝ちとなります。

9:セット終了後、プレーヤーは全員、攻撃方向へ1エリアずつ移動し、プレーエリアをローテーションしましょう。 (ゴール役は自分のチームのエンドライン側のエリアまで移動します。)

PAGE TOP

STAFF

スポーツクリエイター:鳥取県介護福祉士会
介護の魅力を発信するための取組みとして、鳥取県の介護のイメージ変革プロジェクト実行委員会のワークショップで開発され、「介護フェア2018」でお披露目されました。
https://www.pref.tottori.lg.jp/149147.htm

PAGE TOP