ABOUT

ほぼヨガ。
それは、あなたの感性と表現力が試されるスポーツ。
審判がランダムであいまいなヨガのポーズのお題を出すので、
3秒以内に思い思いにポーズをとってみましょう。
例えば「令和のポーズ」!
あなたはどんなポーズを思い浮かべましたか?
審判は一番魅力的なポーズを取った勝者を選びます。

ほぼヨガのポーズに正解はありません。
あなたらしさ全開で、前例のないヨガポーズを表現してください。
長時間同じ姿勢でいることの多い在宅生活。
凝り固まった身体と頭をほぐしていきましょう!

PAGE TOP

RULE

1:審判がAR上のお題ルーレットを回して、お題を決定。
2:選手は3秒でポーズを考えてください。
3:審判の「せーの!」でプレーヤーは一斉に、ポージング。
  ここで審判はスクリーンショットを取りましょう。
4:審判はポーズが被っている人を探し、被った選手を減点していきます。
5:審判は気になった人に質問をして、ポーズの説明を受けます。
  審判はもっとも心に刺さったポーズを選定。勝者が決まります!
  ※被ったらー5点、1位は+10点など点数を決め、時間に合わせて数ラウンド実施します。

PAGE TOP

OPERATION

Snap Camera上の操作
・Snap Cameraの操作が必要なのは審判1名のみ。
・審判はSnap Camera上で「ほぼヨガ」レンズを使用してください。
・Snap Camera上でレンズの画面をクリックするとお題ルーレットが回ります。
・再度クリックでお題ルーレットが止まります。

PAGE TOP

EFFECT

効果・効能
長時間リモートワークで同じ姿勢を取ってる人が増えてます。
この運動は普段なかなか取らないポーズを取るので、全身動かして身体と頭をほぐす体操にもなります。

PAGE TOP

STAFF

スポーツクリエイター:大瀧 篤、高橋 鴻介、藤 大夢
デザイナー:高橋 鴻介
エンジニア:藤 大夢

PAGE TOP

ABOUT

リモート会議に、リモート飲み会。
画面の見過ぎで隠れドライアイになっていませんか?

「ドライアイ走」は競技をしながら
ドライアイかどうかが分かるスポーツ。

ルールは簡単。
スタートの合図に合わせて目を開き続けましょう。
瞬きをせず我慢、、、
そして10秒たったと思うタイミングで大きく瞬き。
10秒に最も近い人が優勝です。
世界記録を更新するのは誰だ!

体内時計と瞬きの精度が試される競技です。

PAGE TOP

RULE

1:審判の合図に合わせて選手一斉にスタート!
  タイマーが動き出します。
2:眉毛を動かさないように繊細に瞬きを我慢。
  5秒たつとタイマー表示が消えます。
3:自分の体内時計を頼りに10秒だと思ったタイミングで力強く瞬き!
4:画面内のカウンター10秒にもっとも近い人が1位です!
  ※人数が多い場合は3〜4人ずつの予選と決勝をするとより盛り上がります。

PAGE TOP

OPERATION

Snap Camera上の操作
・選手全員がSnap Cameraの「ドライアイ走」レンズを使用してください。
・Snap Camera上のレンズの画面をクリックするとカウントがスタートします。
・大きく瞬きをするとカウントがストップします。
・リセットする際は画面をクリックしてください。

PAGE TOP

EFFECT

効果・効能
思いっきり目をつぶる動きをすると眼輪筋が鍛えられるので、眼精疲労やクマにも効果的です。

PAGE TOP

STAFF

スポーツクリエイター:藤 大夢、高橋 鴻介、大瀧 篤
デザイナー:高橋 鴻介
エンジニア:藤 大夢

PAGE TOP

ABOUT

「まゆげリフティング」
それはまさに名前の通り、
まゆげを高速で上げ下げするスポーツ!

AR上で数がカウントされるので、
もっとも大きい数字の人が優勝!

とってもシンプルかつ力強いスポーツです。
おでこの筋肉を刺激するので顔のリフトアップの効果がありますよ。

PAGE TOP

RULE

1:審判の合図にあわせて、競技スタート!
2:選手は30秒以内に眉毛を素早く上げ下げしましょう。
3:各自のAR上で回数がカウントされていきます。
4:もっとも大きい数字を出した選手の勝利!
  ※選手の人数が多い際には予選と決勝を行うとより盛り上がります

PAGE TOP

OPERATION

Snap Camera上の操作
・選手全員がSnap Cameraの「まゆげリフティング」レンズを使用してください。
・Snap Camera上でレンズ画面をクリックすると制限時間を示すタイマーが起動します。
・眉毛を上げ下げすると画面上のカウンターが回数を数え上げます。
・リセットする際は画面をクリックしてください。

PAGE TOP

EFFECT

効果・効能
おでこの筋肉を刺激するので、 顔のリフトアップに繋がります。
お目目もパッチリ!

PAGE TOP

STAFF

スポーツクリエイター:高橋 鴻介、大瀧 篤、藤 大夢
デザイナー:高橋 鴻介
エンジニア:藤 大夢

PAGE TOP

ABOUT

ボディービルダーさながら、
表情でポーズを決めていくスポーツ。
それが「フェイスビルディング」。

笑顔になってみたり、目を見開いたり、
多様なポーズを決めるごとにAR上のポイントが
加算されていきます。
制限時間内にもっとも高い点数を出した人の勝利!

この競技は声援も大事ですよ。
周りの掛け声で盛り上げていきましょう。
「キレてる!キレてる!」
「表情筋の豊洲市場!」
思い思いに叫んで、選手を鼓舞しましょう。

これであなたも、「歩く表情筋」!

PAGE TOP

RULE

1:選手入場します。(選手以外の人はZoom画面をオフにしましょう)
2:審判のスタートの合図に合わせて選手はポージング開始!
3:選手は、多様な表情ポーズを決めていきましょう!
4:表情のバリエーションや回数によってAR上のポイントが加算されていきます。
5:制限時間内にポイントをもっとも稼いだ選手の勝利!
 ※人数が多い場合は、3〜4人ずつの予選と決勝を実施がオススメ。
  より盛り上がります。

PAGE TOP

OPERATION

Snap Camera上の操作
・選手全員がSnap Cameraの「フェイスビルティング」レンズを使用してください。
・Snap Camera上のレンズ画面をクリックするとカウントがスタートします。
・表情でポーズをするたびに画面上のカウンターが回数を数え上げます。
・リセットする際は画面をクリックしてください。
・女性バージョン、男性バージョンのボディを用意しています。
 ボディから顔を話すか、自分の顔を手で隠すなどのアクションしてみましょう。
 ボディが切り為替ります。

PAGE TOP

EFFECT

効果・効能
大きく表情を動かすことになるので、普段動かしてない筋肉をたくさん刺激します。
頭部の総合的な運動になり、頭皮の血流に効きます。

PAGE TOP

STAFF

スポーツクリエイター:高橋 鴻介、大瀧 篤、藤 大夢
デザイナー:高橋 鴻介
エンジニア:藤 大夢
イラスト:岩下 智

PAGE TOP

ABOUT

「チューチューバルーン」
これは、口元のバルーンを、
誰が1番早く割ることができるかを競う、
シンプルなスポーツ。

風船を膨らませる口の動きをすると、
AR上の風船がどんどん膨らんでいきます。

口周りの筋力を動かすことで、
滑舌を良くすることや歯ぎしりにも効果がありますよ。

さあ、みんなでレッツチューチュー!

PAGE TOP

RULE

1:審判の合図に合わせて、スタート!
2:風船を膨らませる口の動き(口を開けたり、すぼめたり)で風船が膨らんでいきます。
3:最後には風船が割れます。
4:もっとも早く割った人が勝利!
  ※個人戦も可能ですが、リレー形式がおすすめです。
  複数人でチームを組み、風船を割ったら次の選手が風船をスタート。
  アンカーが風船を割った時には盛大に拍手!
  (スクリーンショットで撮影しておきましょう)

PAGE TOP

OPERATION

Snap Camera上の操作
・選手全員がSnap Cameraの「チューチューバルーン」レンズを使用してください。
・口を開けたりすぼめたりすると、風船が膨らみます。
・風船を割った瞬間の顔は、ゴールシーンとして画面に数秒間表示されます。
・リセットする際は画面をクリックしてください。

PAGE TOP

EFFECT

効果・効能
頬の筋肉を動かすことにより、滑舌を良くすることや、歯ぎしりにも効果があります。

PAGE TOP

STAFF

スポーツクリエイター:上原 真菜、大瀧 篤、高橋 鴻介、藤 大夢、ライラ・カセム
デザイナー:高橋 鴻介
エンジニア:藤 大夢
3Dデザイン:中島 慎太郎

PAGE TOP

CONCEPT

発達障がいの有無に関わらず
子どもたちが一緒に遊べて・楽しめて
発達障がいの疾患理解が得られる
そんなスポ ーツの開発を目指したプロジェクトです。

発達障がい児は、
生まれつきの認知や行動の特徴によって、
対人関係やコミュニケーション、
行動や感情のコントロールなどに
困りごとを抱えることが多いと言われ、
インクルーシブ教育や合理的配慮の推進が求められています。

プロジェクトでは、Make・Playの2つの体験を提供しています。

Make
「ゆるスポDeco」の新種目開発。発達障がいに関する講座と種目を作る体験の提供。

Play
開発された「ゆるスポDeco」体験の提供。開発秘話や発達障がいに関するパネルなどもご一緒にお届けします。

詳細については、下記よりお問い合わせ下さい。

「ゆるスポ Deco」 事務局(NPO法人東京学芸大こども未来研究所 内)
Mail:deco@codomode.org

PAGE TOP

NEWS

    PAGE TOP

    MEMBER

    ゆるスポーツ「Deco」プロジェクト
    国立大学法人 東京学芸大学 鈴木聡研究室
    一般社団法人 世界ゆるスポーツ協会
    ゆるスポYOUTH
    公益財団法人 東京都公園協会
    株式会社 毎日放送
    特定非営利活動法人 東京学芸大こども未来研究所

    PAGE TOP

    ABOUT

    ある晴れた日に洗濯物を干していたら…風が強くなってきました。
    さあみんな、洗濯ばさみのようかいになって、洗濯物を守るぞ!

    作戦なんていらない、走って取って、付けるだけ!
    動きたい!という衝動にかき立てられます。
    動きたい!という衝動も満たされます。

    PAGE TOP

    RULE

    3チームに分かれて洗濯ばさみを取り合います。
    1:スタートの合図で相手のTシャツに付いている洗濯ばさみを取りに行きます。
    2:取った洗濯ばさみは自分のベランダ(自陣)に持ち帰り、洗濯物が風で飛ぶのを防ぎます。
    3:制限時間内に相手チームの洗濯ばさみを一番多く集めたチームの勝利となります。

    PAGE TOP

    STAFF

    開発メンバー
    東京学芸大学 鈴木聡研究室
    ・金子翼
    ・池田丞吾
    ・熊崎美和
    ・田中里実
    ・水嶋悠太
    ・岩崎竜大
    ・澤野善尋
    ゆるスポYOUTH
    ・鍋島純一
    ・川口真実

    PAGE TOP

    ABOUT

    あなたは、はらぺこペンギン。3種類の障害物を跳んだりくぐったりして、えさ場を目指します。

    時間内にどれだけ多くのえさを捕って帰ってこられるか。

    制限時間内なら何度でも挑戦できます。

    だからこそ、勝負の鍵は集中力!あなたの集中力が、チームを勝利へ導きます。

    PAGE TOP

    RULE

    2チームに分かれて、集めたえさの数を競います。
    1:足をひもで縛り、手にミトンを付けてペンギンに変身します。
    2:スタートの合図で出発し、障害物を乗り越え、えさをお玉で捕ります。
    3:捕ったえさを落とさないように、今来た道を帰っていきます。
    4:制限時間内に多くのえさを集めたチームの勝利となります。

    PAGE TOP

    STAFF

    開発メンバー
    東京学芸大学 鈴木聡研究室
    ・佐藤悠太郎
    ・松田圭登
    ・大兼明日香
    ・戸田圭美
    ・八木健登
    ・原田雄太
    ・別府美季
    ゆるスポYOUTH
    ・山本錬
    ・古立守
    ・石倉虎太朗

    PAGE TOP

    ABOUT

    どの箱にボールが入っているのかな?
    ボールを落とさずに頭に乗せて運べるかな?
    運試しのドキドキ感と、アシカの帽子をかぶった頭でボールを運ぶハラハラ感が同時に味わえるスポーツ「はこびまショー」。

    勝負の行方は、あなたの運とバランス次第。
    アシカショーのアシカになりきって、飼育員にボールを届けます。

    PAGE TOP

    RULE

    2チームに分かれて、3つのボールを集める速さを競います。
    1:箱の中からボールを見つけます。
    2:ボールが見つかったら頭の上に乗せて、飼育員さんのところへ運びます。
    3:飼育員さんに先に3つボールを渡せたチームの勝利です。

    PAGE TOP

    STAFF

    開発メンバー
    東京学芸大学 鈴木聡研究室
    ・藤澤潤
    ・糸日谷真央
    ・神戸諒平
    ・菊池彩香
    ・古川絢子
    ・鈴木真央
    ・設楽玲奈
    ・前三盛喬貴
    ゆるスポYOUTH
    ・鍋島純一
    ・川口真実

    PAGE TOP

    ABOUT

    苦手なことをブレイクし、思いっきり体を動かせるスポーツをコンセプトに「きびーっす」が誕生しました。

    桃太郎の物語をモチーフにスポーツをクリエイト。きびだんごを食べさせて、おにを仲間にするというルールが、「おに=退治するもの」というバイアスをブレイクしています。

    失敗することが怖くて自信が持てない子も大丈夫。たくさん投げて、たくさん打つ、失敗しても大丈夫なスポーツです。

    PAGE TOP

    RULE

    1:ももたろうチームは、おにの口めがけてひたすらきびだんごを投げます。
    2:おにチームはひたすらきびだんごをたたきおとします。
    3:○○個以上、おにの口の中にきびだんごを入れることができたらおにが仲間に!
    (参加者の年齢や人数等によって、〇〇個以上の数を変えていきます)

    PAGE TOP

    STAFF

    東京学芸大学 鈴木聡研究室
    ・横沢大喜
    ・三枝志帆
    ・唐澤杏子
    ・和田華子
    ・雨宮広明
    ・佐久間未波
    ・松田一輝
    ゆるスポYOUTH
    ・小柳颯人

    PAGE TOP