エレクトリック温泉PV完成!

LINEで送る

2016.3.4 エレクトリック温泉


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

PV制作に先立ち、2016年1月28日、エレクトリック温泉の体験会を実施致しました。
場所は【高円寺 小杉湯(http://www13.plala.or.jp/Kosugiyu/)】の1つの浴槽をお借りしました。

エレクトリック温泉とは、日本の伝統である温泉文化と大学発の技術※を融合し、世界初の「温泉につかりながらプレイする」スポーツとして開発を行いました。
※東京工業大学(旧:電気通信大学) 小池英樹研究室 アクアトップディスプレイを改良

まず、ルールのご説明をします。

エレクトリック温泉ルール
図1:エレクトリック温泉ルール

まず、温泉(お風呂)に浸かっていることが前提のスポーツなので、腰から下は必ずお湯につかっていなければなりません。興奮して立ち上がってしまった場合は、反則により失格となってしまいます。
制限時間は100秒。片腕をお湯から突出し、フィールド内に無数に浮き出てくるボールを相手陣地外に飛ばすと得点となります。通常のボールは青い球で1点、残り25秒になると出てくるゴールデンボールは10点となっています。

あとは、こまめな水分補給が大事です。

今回の体験会では、まずこのルールを小杉湯の壁に投影し説明をしました。
すると、このような感じに・・!
image2

ルール説明を終えると早速体験会に入ります!
image3

タイトル画面がでます。エレクトリック感がでてますね!
そしてスタート!!
image4

白熱して腕の動きがだんだん速くなってきます!
青いボールを腕で撃ち合います!
腕の動きで波打ちますが、それも白熱の証です!!

image6
そして・・・ついに終了!
148-110で、赤コーナーの勝利です!
ちなみに空いている部分に浸かりながら観戦も可能です!
image7

実際体験していただき、色々なご意見を頂きました。
まだまだ改良すべき点は多いですが、温泉でやるスポーツの第一回体験会は無事終了しました!

これがエレクトリック温泉の第一歩!よりスポーツとしてのレベルを上げていきます!
また体験会も実施予定ですので、お楽しみに!

戻る